2019年7月28日(日)vs デウソン神戸@浜松アリーナ


F1昇格に向けて全勝優勝を目標に掲げていたアグレミーナが北九州セントラルでボルクバレット北九州に負けてから1週間…

我々ウナトラスはというと。

https://twitter.com/chobimario/status/1155467162636525568

やっぱり食べてるよねーーー

フットサル界のスタグルでは常にトップクラスをキープしているアグレミーナ浜松です。

みなさんこんにちは。浜松の浜辺美波、あおいんぼぅです。
君のスタグルをたべたい。

さて、今回の対戦相手、デウソン神戸とは2シーズンぶりの邂逅です。
デウソン神戸と言えば、アグレミーナに移籍してきた選手も多く、何かと縁があります。そう、いいことも悪いことも酸いも甘いも噛み分けてきたチームですが、今は若手主体のチームに様変わりしています。

なんかこう…色々あるよね!(ざっくりとしたボカシ)

 

■ 怪我人多いぞ

前節の試合で負傷したNo.6萩原選手、No.20日永田選手が出られず、その前から調子が悪いNo.10田中選手、No.13山元選手もメンバー外。。。
萩原選手、山元選手とディフェンスの要が欠けることへの不安がありました。

しかし、サテライトからあがってきた特別指定選手のNo.19名倉選手とNo.23石川選手がメンバーイン!!
前半のゴレイロもサテ上がりのNo.24河原田選手が務めます。

サテを見守る視線が親戚のおばちゃん状態の私にとっては活躍に期待せざるを得ません!!!

 

■ ダイジェスト

前半5分

神戸の大黒柱、No.10藤川選手にズドーーーンとフリーキックを決められる…っ

何気に先制点を許したの、今季初めてです。
先制点を許したの、今季初めてです。(大事なことなので2回)

 

前半7分

逆に今度は浜松がフリーキックのチャンスを得て、蹴るのは0か100かの男、No.9松浦選手!
これをズッドーーーーーンと100点のシュートを決めて試合を振り出しに。

 

前半11分

絶大なボールキープ力を持つNo.55中村あきら選手がゴール!逆転!!
今日も尻の圧がすごい!!!

 

前半終了

アグレミーナ浜松 2-1 デウソン神戸

前半は先制されたこともあり、若手選手の起用がなくてさみしい限り。。。

ハーフタイム中にアップをしていたNo.2伊名野選手。
No.23石川選手もシュート練習してました。
いや、ハーフタイム中にアップするところなんて初めて見た!笑

 

後半開始

後半はゴレイロがNo.24河原田選手からNo.2伊名野選手へ。
河原田選手、前半失点してしまったけど、よく止めてましたね~~~

 

後半6分

怪我から復帰して自身のホーム開幕戦と言っていたNo.5鷲北選手の追加点!
わーしきた!バササッ
わーしきた!バサササッ
を久しぶりにやれて楽しい!!

ここらへんで、特別指定枠のNo.19名倉選手、No.23石川選手が交代でピッチイン。
石川選手はFリーグデビュー戦ですね!
思わず
「ピーーーターーー!」
って声をかけてしまいました。

ところでなんで「ピーター」なの?
本名が池畑慎之介なの?

と疑問に思ってる方も多いと思いますが、どうやら「ピーター・ウタカ」という選手がいて
石川愉貴(ゆたか) → ゆたか → ウタカ → ピーター
って呼ばれるようになってみたいですね。
高知出身だからか、カバンに「カツオ人間」のキーホルダーつけてます。(豆知識)

名倉選手は小柄ながらも圧倒的な運動量で、走る走る!ナグナグナグナグ(効果音)
ピッチ内を縦横無尽にダッシュして、シュートチャンスにちょっと空振りしちゃってあはーって笑って、めちゃくちゃ試合を楽しんでる感が伝わってきました。

そしてこのツイート4枚目の写真!!!
今日イチ萌え悶えた瞬間です。
イサムがなぐなぐの頭くしゃって!ぽんぽんって!!!
尊い…思わず拝ませていただきました…萌える…

 

後半15分

No.8松本選手がディフェンスひきつけてからのピサーダをNo.9松浦選手がゴール!
あのピサーダには意表つかれたわー。キレイにピサダってたもんね。

…思わず覚えたてのフットサル用語を使いたい衝動に駆られてしまいましたが、いわゆる「落とし」ってやつですね。
まっつんが足裏で後方にパス。なんかオシャレなやつのパス!(唐突に語彙力が乏しくなる)

ここら辺からデウソン神戸はパワープレイを開始しましたが、前プレスっていうんですか?ディフェンスを強化してゴレイロの交代をさせないほど!

No.11中村ゆうすけ選手の気迫のディフェンスがめちゃくちゃ効いてました。

この日、「劇団たんぽぽ」から劇団員の方もいらしていたのですが、初めて見たフットサル、ゆうすけキャプテンの動きがすごすぎて興奮しっぱなしでした!
試合終盤になっても半端ない運動量。献身的なプレー。毎回ゆうすけキャプテンには心打たれます。

 

試合終了

アグレミーナ浜松 4-1 デウソン神戸

先制された時はどうなるかと思いましたが、見事勝利!

ゴールを決めたあとサポ席にガッツポーズしてくれたり、今までそんなのあんまりなかったから選手にもゴールパフォする若干の余裕ができたのかしら?と思ったり。

 

■ この名前は…っ!

あと、まじでどーでもいいんだけど、どーしても書きたかったこと。

試合中に「須藤」コールと「あきら」コールが続いた時がありまして。

須藤ー!ドンドンドン!
あきらー!ドンドンドン!

須藤…あきら…?

須藤あきらっつったら矢沢あい先生の不朽の名作「天使なんかじゃない」のリーゼントな生徒会長じゃないですかー!やだー!

試合中に誰かと分かち合いたかったのですが、だーれも「天ない」知らない。まじか。読めよ。
そんで観覧車乗る時はマーブルチョコのフタを締め忘れてもう1周するんだ、いいな!!!!

…いや、ほんとどーーーでもいい脱線でした。

 

■ 伊名野神対応

この選手について触れなければいけない。
今季バルドラール浦安セグンドからの期限付き移籍でやってきた、No.2伊名野選手。
ピッチ上でもベンチでもめちゃくちゃ盛り上げること盛り上げること!
後半から出場しましたが、シュートを止めるたびに吠えまくってましたね。
今までのアグレミーナにないアツくるしさ!!!
ファンへの神対応も話題です。

そんな中、私もエアーサインをしてもらうチャンスを虎視眈々と狙っておりましてね。
開場準備をしているところに伊名野選手が来てくれたのでお願いしました。

バギューン!
え、これでいいんですか(小声)

 

これ「が」いいんですよ笑

 

■ ゆうすけキャプテンの笑顔最高ー!

守りたい、この笑顔。

 

■ 次節予告

Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第3節(セントラル)
日時:2019/8/24(土) 14:30
相手:Y.S.C.C.横浜
場所:横浜市平沼記念体育館

1ヶ月ほど期間が空いて、次節は首位のY.S.C.C.横浜!
横浜には一昨年シーズン浜松に在籍していた守護神・鈴木陽太選手がいます。
陽太選手からゴールを奪って首位争いを引っ掻き回したいところですね!

今季初の遠征行けるかな?あおいんぼぅでした。