2019年2月10日(日)vs Fリーグ選抜@駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場



※すみません上記のツイート、正しくは「試合終了9秒前」でした。
謹んでお詫び申し上げます。

 

♪ゆーせい!きーみがートドメ刺しにくる~
♪ナマ足魅惑の F選抜~
※新井選手のアグレミーナでのチャント使用曲「HOT LIMIT」より

アグレミーナ戦にきっちりゴールを決める男、新井裕生選手。
3試合とも決めてる。
アグレミーナ戦の最初と最後の得点が新井選手。
さらに言うとF選抜としての今季最初と最後の得点も新井選手。
新井選手が昨シーズンアグレミーナにいた時は無得点だったとかみんな絶対言うなよ!!

いや~今季は決めるとこ決めて(選手としての実力と魅力が)たわわになったよね…
Y.M.Revolution
※ゆうせい マジで レボリューション

…そろそろこめじるしが面倒くさくなってきました。
みなさんこんにちは。浜松の中条あやみ、あおいんぼぅです。中某あやみです。
※まったく似ていないしウマくもない

 

DUARIG Fリーグ 2018/2019も終盤、駒沢セントラル。
ここで浜松が2連勝して、11位の北海道が2連敗をしないと順位がひっくり返らないという非常に他力な状況。

スラムダンクより「がけっぷち」
シティーハンターより「XYZ」

こんなダンマクをご用意いたしました。
うちにある一番極太の筆で書きましたが、もっと太く、もっと大胆に、と、私はここで禁忌を犯しました。
そう、習字における禁忌…二度書きっ!!
串カツ屋だったら出禁レベルの重罪…っ

それを私は二度どころか、何度も何度も墨を足して文字をなぞって、こうして出来上がったのが先程のダンマク。

フフッ…応援もなりふり構ってらんねぇんだよ!!

 

ほのかちゃんに至っては、通常の信号ラッパとトランペットの二刀流を発揮!
しかも前より音の伸びがいいし、持続性もある…
お主、腹筋がんばっておるな…?

ほ「えー!なんでわかったんですかー!うれしー!><」

私、自分が褒められたがりだから、褒め上手なのよーうふふー

応援席ではアナウンス部3人横並びの端っこに陣取ったおかげで、試合を見ながら、ほのかちゃん・あやのちゃん・あゆみちゃんを合法的にじっくり見れるという、なんとも素晴らしい環境を手に入れました!!

 

そして試合の方は。

前半残り5分、相手のバックパスによって得たフリーキックをトリッキーなプレイでNo.11中村選手が決めたーーー!

 

リンク貼ったからもーほんと動画見て欲しいぃー!何度も見て欲しいぃーー!

No.16須藤選手とNo.7マティ選手が左右に位置取りしてたから、えー!どっち?どっちが蹴るの?あ、マティ?!いや、ファーポストにいたゆーすけ!!!

それにしてもマティのシュートフェイント美しすぎだら…
周りみんな釣られてた。私も釣られた。

超絶盛り上がるサポ席!
ラッパも高らかにー!

でもさぁ?1点差って怖いじゃんね?

追加点欲しい…追加点欲しい…

って思いながら時間は刻々と過ぎて。
F選抜がパワープレイ仕掛けてきて。

「F選抜の8番に気をつけてーーー!」
※8番:新井選手

って何度も叫んで。

結果、残り9秒で決められるっていうね。

アグレミーナ浜松 1-1 Fリーグ選抜

 

ちなみに次の日の朝、新聞で結果を知ったうちの母から

「これってアレだら?『ドーハンの悲劇』
※『ドーハの悲劇』の間違い。
ついでに「ドーハン」ってググってみたら、「マイケル・ドーハン」っていうバイクレーサーモデルのヘルメットが出てきたんだけど、そのメーカーが「アライ」。いや、ここでもか!!!

って連絡が来て、あっちはワールドカップに出場できるかどうかでの悲劇でこっちは最下位決定の悲劇なわけで全然質が違うよ!!!
と、反論しかけましたが、そもそもダンマクの「がけっぷち」も湘北がインターハイに出場できるかどうかでの出来事だったわけでがけっぷち成分の質が…ブツブツ グダグダ…

グダグダうるっせぇぇえええええ!

とにかく、この試合でアグレミーナ浜松は最下位が決定し、入れ替え戦が決定したわけですが、まだまだアグレミーナを応援できるよ!やったね某ちゃん!

余計なフラグは立てたくないんだけど、ほんと油断せずに全力で入れ替え戦に臨んで欲しいです。

あおいんぼぅでした。
※今回も無駄に長い